Event is FINISHED

【無料 オンライン対談】リモートワークと組織デザイン 〜「場」が与える影響を考える〜 ~ スピーカー:井上 一鷹氏(Think Lab 取締役) & 神谷 俊(Virtual Workplace Lab. 代表)

Description

<対談>リモートワークと組織デザイン 〜「場」が与える影響を考える〜

COVID-19は、社会活動の自粛要請はネットワーク上での活動を促進しました。

個人が生活の「場」に身を置きながら、テクノロジーによって仮想環境という「場」で仕事をする、いわゆるリモートワークを利用する人が急増しました。多くの個人や組織がこのスタイルにおける業務経験を積み上げたことで、今後の働き方に対する新たなパラダイムが醸成されていったように感じます。

実際に、この数カ月間に個人のワークライフバランスや業務の効率性、あるいは企業のコストメリットが促されたことで、リモートワークの位置づけを見直し、このスタイルを維持・推進しようという企業も増えているように思います。

このような変化は、経済合理性の観点からみれば妥当なシフトのようにも思えます。

その一方で、リモート環境における業務従事については、未だ不明瞭な点も多く、そこに多様なリスクが埋め込まれていることも考えられます。また、これまで私たちの仕事場であったオフィスの意味や効果についても再検討していく必要があるでしょう。

企業の経営者や人事・総務担当者に求められていることは、様々な角度からこのシフトを照らし、可能性と不確実性を捉えながら、現実的・戦略的なアプローチを構成していくことです。

今回は、これらの問題意識からイベントを企画しました。ゲストにオフィスのスペシャリストである株式会社Think Lab取締役の井上一鷹氏をお迎えし、これからの職場やオフィスの在り方などについて2回に分けてディープに考えていきたいと思います。


【プログラム】
このイベントは、これからの「職場」の在り方や組織デザインを考えるオンライン対談イベントです。要件を整理し、問題やリスクの洗い出しを行う前半と、具体的な方向性や求められるアクションを提示する後半で構成されています。一方のみに参加しても理解できる構成となっています。

■前半 プログラム:2020年6月10日(水) 16:00~17:30

・VWL.の紹介・ゲスト紹介

・リモート環境にシフトする意義とリスク(講義)

・リモート環境における「職場」とこれまでの職場の特徴整理(講義)

・シフトによって生まれるリスクを多角的に検討する(対談)

・質疑応答



■後半 プログラム:2020年6月17日(水) 16:00~17:30

・前半で提示された問題テーマの確認(講義)

・これから企業は資源をどうマネジメントすべきか?

  ・ハード(資源)サイド:

オフィスのマネジメントについて(講義・対談)  

・ソフト(資源)サイド:

人的資源のマネジメントについて(講義・対談)

・まとめ

・質疑応答

※内容は変更になることがあります。


【イベント概要】
日程1:【前半】2020年6月10日(水) 16:00~17:30
日程2:【後半】2020年6月17日(水) 16:00~17:30
場所:オンライン開催
配信サービス:Zoomを予定
・本イベントでは、Zoomを使用したウェビナー形式で実施いたします。
・イベントリンクはお申し込みイベントの開始30分前を目処にお送りします。
参加費:無料
定員:100名


【このようなことを話すイベントです】
たとえば、次のような視点も踏まえながら、多角的にこれからの職場の在り方について考えていきたいと思います。
・これまでの職場(オフィス)の意義はどのようなものだったのか?
・リモート環境における「職場」は私たちに何をもたらすのか?
・これからのオフィスの位置づけはどのように変容するのか?

※現時点での想定です。参加者からの質問内容によっては変更する可能性もあります。


【このような方にフィットするイベントです】
・企業の経営者
・組織開発・組織デザイン・人材開発などに関わる人事担当者
・管理職
・リモート環境で働くことの本質を考えたい人
・バーチャルな環境でのチームのパフォーマンスの高め方を考えたい人
・リモートワークにおける仕事の進め方、マネジメントを考えたい人
・リモート環境下での業務によって発生するリスクやそのための打ち手を考えたい人
・新しい組織をデザインするヒントを得たい人


【登壇者プロフィール】

井上 一鷹 氏
株式会社Think Lab 取締役
大学卒業後、戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトルにて大手製造業を中心とした事業戦略、技術経営戦略、人事組織戦略の立案に従事後、JINSに入社。JINS MEME事業を経て生まれた「世界一集中できる場」を掲げたソロワークスペースThink Labプロジェクトを兼任する。著書に『集中力 パフォーマンスを300倍にする働き方』がある。



神谷 俊 
Virtual Workplace Lab. 代表 
株式会社エスノグラファー 代表取締役
2016年株式会社エスノグラファー創業。企業や地域をフィールドに活動。定量調査では見出されない人間社会の有り様を紐解き、多数の組織開発・製品開発プロジェクトに貢献してきた。2020年4月からは、リモート環境における「職場」の在り方を研究する“Virtual Workplace Lab.(バーチャルワークプレイスラボ)”を設立。学術的な知見を基盤に「分断・分散」を前提に成立する組織社会の在り方を構想する。


【注意事項】
・イベントURLはPeatixメールにてお送りします。
・イベントURLはお申し込みイベントの開始30分前を目処にお送りします。
・配信URLの第三者へのシェアはご遠慮ください。
・配信映像の録画や録音はご遠慮ください。
・視聴環境につきましては、ご自身での設定をお願いいたします。
・配信中画像や音声が途切れることがございますがご容赦ください。
・終了時刻は前後することがございますのでご了承ください。
・主催者側にて、アーカイブとして記録するため録音・録画をいたします
・イベント内容は、主催者の広報資料・広報コンテンツとして用いる可能性があります。
・イベントの情報は各種メディアへ提供することもあります。


【Virtual Workplace Lab.とは 】
2020年5月、ポストコロナ時代の「職場」の在り方や働き方を探求することを目的に設立された研究プロジェクトです。従来の職場環境が、バーチャルな環境にシフトすることによって生まれる効果や不整合について研究知見を提供していきます。丹念な文献リサーチと企業調査を繰り返し、実践的なノウハウの提供を推進しています。

■HP
https://www.virtual-workplace-lab.com

■ツイッター
https://twitter.com/LabWorkplace

■FBページ
https://www.facebook.com/Virtual-Workplace-Lab-112716323753405/



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#592424 2020-05-21 15:06:12
More updates
Jun 10 - Jun 17, 2020
[ Wed ] - [ Wed ]
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン
Tickets
【前半】6/10 16:00-17:30無料オンラインウェビナー FULL
【後半】6/17 16:00-17:30無料オンラインウェビナー FULL
【両日】6/10 & 6/17 前半・後半 共通チケット FULL
Venue Address
オンライン Japan
Organizer
Virtual Workplace Lab.
103 Followers

[PR] Recommended information